読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201509 学習院中等科 運動会

edutokyo_gakushuin-boys_201509 (1)

初めて男子校を訪問した経緯川村学園での訪問を終えて、学習院大学沿いの目白通りを歩いていると、校庭で運動会が開催されているのが見られた。中等科運動会の看板が立っていたので、見学出来るのかなと男性警備員に聞いてみると、あっさりOK。それどころか入構証もなかった。手荷物検査もなし。ご皇族が居らっしゃるのではないかと思ったが、行ってみたら運動場の出入口にも何も警備らしきものがない。見たら男子だけが校庭にいた。つまり男子校の方の運動会だった。どうやら私は長年、男女別々の校舎が同じ敷地内にあると勘違いしていたようだ。

でも我が家には女子しかいない。我が家の娘達は男子の運動会には興味がないようなので、少しだけ見学。そしてトイレを借りてから移動しようと校内へ。在校生の親は身分証を着用している人がちらほら見られたが、全員ではなかった。オープンな感じが好印象。

トイレの印象は特にない。それよりも、トイレに向かう途中で通過した食堂が気になった。ダメ元で行ってみようと、トイレを借りて外へ出るつもりだったが、学食を覗いてみることになった。

気分は在校生家族。在校生の家族で大混雑していたが、快く席を譲ってくれた在校生家族の皆さん、ありがとう。皆さん親切だった。服装の面でも、我々が直前まで川村学園を訪問していたため、小綺麗な格好で訪問したおかげか、我々はその場の雰囲気に完全に溶け込んでいた。つまり居心地がかなり良かったということだ。私が「自分はここのOBです」とか「息子が今日運動会で頑張ってます」とか言っても通じるだろう。(当然言っていない)。兄を応援しに来た妹2人と娘達を見ている視線さえ感じなかったので、(いい意味で)他人のことは気にしない人達なのだろうか。

edutokyo_gakushuin-boys_201509 (2)

学食のボリュームは凄かった。さすが男子校。しかもお値段が庶民的な格安価格。ありがたいことだ。また行きたいねと家族で話したが、その時は我が家には男子がいないのでその機会はもうないかもしれないと誰一人気が付かなかった・・・。食堂には、赤くて長いネクタイのセーラー服を着た女子児童や生徒さん達が数名見かけた。在校生の姉妹なのだろう。

edutokyo_gakushuin-boys_201509 (3)

訪問を終えて。男子がいないので我が家が男子校を訪問することは今後も多分ないだろう。そう言う意味で貴重な経験だった。アットホームな感じの生徒の家族の皆さんのおかげで、ボリューム満点の昼食をとることが出来た。ありがたい。この後我が家は、目白での2校訪問を終えて、目黒へ移動した。

 

#43