読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201510 新渡戸文化中学校高等学校 新渡戸祭

edutokyo_nitobe_201510 (1)

訪問の経緯。当日は2校を家族で訪問する予定だった。その2校目が女子美術大学の杉並キャンパスだったため、その手前にある新渡戸文化中学校高等学校に寄ってみることにしたわけだ。当日は新渡戸祭が開催されていて、家族で行くにはちょうど良いと思ったということもあった。滞在時間が予想よりはるかに短くなったので、また訪問する機会はあるだろうと思い、足早に隣の女子美に移動した。

edutokyo_nitobe_201510 (2)

受付をすませて校内へ入るが・・・。正門から入り、銅像で記念写真を撮り、中学校舎に入ったと思った。小学校の教室前や近くも歩いた。図書室らしき部屋の近くまで行った。

理科室に入室した。男子は居たが、そこが小学校なのか中学校なのか不明だった。PTAらしき女性が入室時に挨拶してくれたが、他に係の先生や児童生徒の誰も対応してくれず、すぐ退室した。

歩いても歩いても小学校の教室ばかりだった。そんな中、幼稚園の飾りが見えたが、在園児・在校生向けイベントのようだった。

中学校はどこだ!?。どこに中学校舎があるのかが全く分からなかった。ランチルームへも入ってみた。ただここもそうだし、理科室もそうだが、どこが小学校でどこが中学校なのか分からなかった。共有しているのだろうか。聞こうにも聞けそうな人が近くにいないまま、アフタースクールがある建物の前の通用口らしき所から校外へ出た。せっかく訪問したのだから、当校で何か食べてからお隣さんへ移動しようかと思っていたが、残念ながら断念。アフタースクールの建物でもイベントが開催されていたようだが、元々少し立ち寄るだけのつもりだったので、結局10分ほど滞在して、女子美へ移動した。とにかく場所が分かりにくかった。それほど大きい校舎ではないと思うのだが・・・。ただ単に我が家の地図を読み取る力が不足していたのかもしれない(苦笑)。

隣の教会。外に出ると、何とか戦隊の青レンジャー(?)の仮装をした男性がいた。隣の教会の方のようで、我が家の娘達は風船をいただいてとても喜んでいた。記念撮影までしていただいた。

edutokyo_nitobe_201510 (3)

覆面をつけていたが、プライバシー保護のためぼかしは入れた。ほんの1-2分の出来事だったがありがたかった。

訪問を終えて。ただ立ち寄っただけだったが、通過しただけになってしまったことについては、せっかく入れてくださった学校の皆さんに申し訳ないと思った。次回はきちんと訪問しようと思った。

 

#61