読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201510 小野学園 志ら梅祭

初めて訪問。家族で訪問。今回の志ら梅祭(文化祭)は、当学園の幼稚園と小学校、女子中学高等学校での開催だった。最初に幼稚園と小学校の展示を見学してから、ほとんどの時間を中高校舎で過ごした。立派な校舎。らせん階段が外から見ても中から見ても美しい。うさぎやカメが教室や廊下を自由に動き回り、丸一日楽しく過ごさせてもらった。

edutokyo_onogakuen_201510 (1)

学校までの道のり。行きは大井町駅、帰りは西大井駅を利用。個人的に馴染みが全く無いエリアなので、今回恐らく人生で初めて行ったわけだった。

edutokyo_onogakuen_201510 (2)

銭湯があった。存在自体が珍しい。

edutokyo_onogakuen_201510 (3)

校舎が見えてきた。まもなく現着。

edutokyo_onogakuen_201510 (4)

歓迎の門をくぐると、キリンなどの風船で飾られている通路を歩いて校舎へ向かった。さすが幼稚園からある学校だ。可愛らしい。娘達も楽しそうだった。

edutokyo_onogakuen_201510 (5)

幼稚園と小学校。展示をざっと見学した。混んでいたなか、最も印象に残るのはガリバーの巨大工作だ。多くの見学者(保護者がほとんどだった)が写真を撮っていた。幼稚園の作品はどれもクリエイティブだった。力作ぞろいだった。幼稚園の教室には、廊下側の壁がなかった。オープンクラスルーム、良いですね。小学生の作品もなかなか良かった。各教室には、児童が当番で常駐していた。

昼食。焼きそばが食べたかったが、ちょうど売り切れていたかでタイミングが合わず、カレーライスにした。

edutokyo_onogakuen_201510 (6)

1食200円。販売していた父親会の父親の仕草が少し怖かったが、(スプーンをぽいっと投げるような感じだった)、カレーが美味しかったのでまあいいだろう。

ちなみに後ほどおやつ代わりにおからドーナツを購入。グラウンドに座って食べたが、快晴だったこともあり、綺麗な校舎を見ながら食べられて良かったし美味だった。1個150円。大きくて食べ応えがあった。とにかく美味だったので、あっという間に食べた。

edutokyo_onogakuen_201510 (7)

内部もしっかりと掃除されていて綺麗だった校舎は、外から見えても綺麗だった。快晴だったので、園児や児童のみなさんがグラウンドで走り回ったり元気に遊んでいた。

edutokyo_onogakuen_201510 (8)

これが見たかったらせん階段。美しい。下の写真は、ここを内部から見た様子。内側から見てもいいですね。

edutokyo_onogakuen_201510 (9)

女子中高のビスマス実験。展示販売を行っている部屋へ行っていると、生徒さんが熱心に宣伝してくれた。実験キットを販売しているそうで、1セット2000円。ビスマス自体が1キロ6000円らしいので、お得だそうだ。思わず財布からお札を出して購入しようとしたが、後ほど実験を体験出来るそうなので、それからまた考えようということになった。

edutokyo_onogakuen_201510 (10)

ビスマス実験の担当は生徒さんだった。主に当園の小学生の皆さんが参加していた。元気に走ったりして活発だった。実験が終わると、一瞬にして退室していった。教室にいた生徒の皆さんに、台風のように去っていったねと言われていた(笑)。

edutokyo_onogakuen_201510 (14)

べっこう飴実験にも参加した。こちらは男性の先生が担当。娘達も個々に作り、舐めていた。

edutokyo_onogakuen_201510 (12)

美味そうだった。生徒の皆さんは白衣を着て参加者の対応をしていた。この実験直後くらいに、おからドーナツを購入していたら、白衣を着たままの生徒の皆さんが同じくおからドーナツを購入しに来ていた。やはりべっこう飴を見て、甘いものが食べたくなったのだろうか。私はそうだった。

実験を2つも体験出来て、あちらこちらを歩いているカメと触れ合ったりと、当校は理科教育に力を入れているのは間違いない。校舎のデザインからして理科教育に適しているのかは微妙だが、カメが自由に歩き回る学校はなかなかないと思う。

edutokyo_onogakuen_201510 (13)

ある時はエレベーターのドアが開くとカメがいて乗り込もうとしていた。カメが自分で方向転換してくれたので乗車せず。あの光景は笑えた。当学園の児童の皆さんや一般来場者も楽しそうに餌やりをしていた。生徒のみなさんが優しく対応してくれた。

生徒の皆さん。基本的に皆さん話しやすい感じで、娘達にも優しく対応してくれた。特に、ビスマス実験の時の生徒さんはとても感じが良かった。

その一方、べっこう飴を作る実験時の生徒さんは、私が苦手な「お母さんお母さん系」だった。私は、学校訪問に限らずどのような場所でも(店、病院、どこでも)、父親がその場にいるのに透明人間のような扱いをして、母親にだけ話す人が嫌い苦手だ。ここ10年くらいで大分変わってきてはいるが、これまで母親が主に行ってきた買い物、子供を病院に連れて行く、学校で先生と子供の話をする、どれも父親がやってもいいじゃないか。そう強く思う。色々と話してくれた生徒さんだったが(妻に対してだったので側で聞いていた)、目を合わせないし、うーんどうなのかなと言うのが正直な感想だった。

ちなみにその生徒さんから得た情報で興味深かったのが、近隣から通っている生徒さんが多いことと、その生徒さんは制服で当校を選んだことだった。なるほど。直接話せたらもっと色々聞けたのになと思い残念。そしてその制服だが、受付の横に、まゆゆことAKB48渡辺麻友さんが着用しているポスターが掲示してあった。確かに明るい感じがする制服だ。「まゆゆ効果」もあるのかな、ないのかな?その制服を着た生徒の皆さんが、来校時も帰りも噴水や中高受付エリアに立っていた。両手を重ねて背筋をピンと伸ばして立っていた。幼稚園や小学校の制服に比べて、中高の方が明るい感じがした。お姉さんという感じの色使いなのかもしれないと思った。

edutokyo_onogakuen_201510 (15)

あっという間に終わりの時間。楽しかった。

edutokyo_onogakuen_201510 (17)

このエリアは当日は使用禁止だった。娘達が遊びたがっていたので残念。

edutokyo_onogakuen_201510 (16)

楽しそうな遊具があった。

edutokyo_onogakuen_201510 (18)

学校を出て、他の来校者と同じように、西大井駅へ向かう。

edutokyo_onogakuen_201510 (19)

また行きたいと思った。そして学校を後にした。

edutokyo_onogakuen_201510 (20)

訪問を終えて。幼稚園から高校まで有する学園だが、来園者は異常に多くなく、マイペースでゆっくり見学、参加出来た。生徒のみなさんは幼稚園児や小学生の扱いに慣れていたので、我が家の娘達も楽しく参加出来た。機会があればまた訪問したいと思った。

 

#49